医療法人大仲会 大仲さつき病院 精神科・神経科

員弁郡東員町大字穴太2000番地 0594-76-5511

教育制度

教育制度

必須研修全職員

当院では、行政から義務付けされている研修会を「必須研修A」、病院に従事している医療職員として欠かすことの出来ない内容の研修を「必須研修B」として、全職員が研修会に参加し、安全な医療の提供のための、知識向上を定期的かつ継続的に行っています。

必須研修について詳しく見る

ステップUP研修看護部

平成23年度は、選択研修として行っていましたが、毎年同じ内容の研修をしていても、参加率も低下していくだろうし、レベルアップも望めません。またモチベーションも高まらないのでは無いかと考え、個人のやる気を重視し自己選択性のステップアップ教育システムとしての研修会を実施しています。

ステップUP研修について詳しく見る

トピックス研修全職員

話題となっている事項や、必須研修やステップアップ研修で取り扱っていない内容であるが知識として必要である事項、また職員が求める研修会などをトピックス研修として行っていきます。また研究に関しての研修や発表は、この研修内で行っていきます。

プリセプター制度看護部

当院看護部では、新人教育の一環として新人看護師(プリセプティー)が臨床に適応できるようにするために先輩看護師(プリセプター)が複数(2名以上)で一定期間(6カ月間)看護実践能力を育成する方法(プリセプター制度)を行っています。

新人の看護師は、新しい職場環境に対する不安を抱えながらも、基本的な看護技術を習得する必要があります。新人看護師が困らないように、職場における様々なルールや新人の役割などを指導し、悩んだり、ミスをしたときには、相談相手になるなどの精神的な支援も行っています。一日も早く、新人看護師が職場の一員として自信を持って働けるように、病棟課長はじめスタッフ全員で応援していきます。

笠原 嘉(かさはら よみし)先生の症例勉強会

毎月1回 桜クリニック名誉院長(精神科医)笠原嘉先生にお越しいただき症例勉強会を行っています。

医師、看護師が参加して、午後から2時間程の勉強会となります。
医師から提示の症例について、笠原先生の豊富な経験からのお話しやアドバイスをいただき、今後の診療における方向性の礎としています。

また、患者さまの了解のもとに公開診察を行っていただくこともあります。
医師、看護師ともに笠原先生のご意見を直接伺える貴重な体験をさせていただいています。

ページトップへ