医療法人大仲会 大仲さつき病院 精神科・神経科

員弁郡東員町大字穴太2000番地 0594-76-5511

入院について入院生活

病院での1日の流れについて

※病院はこのような1日の流れです

当院では、入院から退院までの期間を担当看護師または看護補助者が、看護に当たらせていただきます。担当看護師や看護補助者が不在の時は、代わりの看護師が看護させていただきますので、ご不明、ご心配な点は遠慮なく、ご相談してください。入院中は病院での規則をお守りください。

6時00分 
おはようございます(病棟点灯)

採血や検温が必要な場合には看護師がお伺いします。

7時30分頃 
朝食の時間です

保温・保冷配膳車を使用して配膳させていただいております。

9時00分
改めて、おはようございます

夜勤の看護師から日勤の看護師に交代致します

ベッドを整えベッドの周りをきれいに致します。病棟によっては9時から検温を行います。 診察・治療(点滴、注射等)・検査が始まります。どのようなことでも遠慮なく医師等にお尋ねください。 身の回りのこと(食事・排泄・洗面・入浴・着替え・歩行・運動・ベッド周辺の整理整頓等)がお一人で出来ない時は、お手伝い致します。 病棟によってプログラムは違いますが、色々な作業活動・手芸等の創作活動・ レクリエーション等の活動を通し、気分転換・対人関係能力の改善等を目的に行っています。

12時00分頃 
昼食の時間です

午後からも色々な活動プログラムを実施しています。

日勤の看護師から夜勤の看護師へ交代致します

18時00分頃
夕食の時間です

当院では、患者さまに少しでも快適な療養生活を過ごしていただけますように、四季折々に応じて行事食を提供させていただいております。また、毎月15日の夕食は、スペシャルメニューとなっております。

21時00分 
消灯時間です、おやすみなさい

廊下やお部屋の電気が消えます。 翌朝まで夜勤の看護師がお世話致します。

食事について

入院中のお食事

入院中の皆様のお食事につきましては、2名の管理栄養士が健康状態・嗜好・栄養バランス等を考慮して、皆様により満足していただけるように努力しております。

食事の種類

糖尿病食、高脂血症食、肝臓食、腎臓食、心臓疾患食、胃潰瘍食、膵臓食、濃厚流動食、その他症状に応じた食事を提供いたします。

(必要に応じ、流動食、粥食、軟飯、刻み食等も対応させていただいております。)

適温適時の実施

朝食7時30分、昼食12時、夕食6時に保温・保冷配膳車を使用して配膳させていただいております。

栄養指導について

治療食を召し上がってみえる患者さまにつきましては、医師の指示にしたがい栄養指導を行っております。

行事食について

当院では、患者さまに少しでも快適な療養生活を過ごしていただけますように、四季折々に応じて行事食を提供させていただいております。また、毎月15日の夕食は、スペシャルメニューとなっております。
行事食とスペシャルメニューの一部をご紹介します。

以上のような行事食、スペシャルメニュー以外に、毎日の食事が、より家庭の食卓に近いメニューなるよう工夫を凝らしています。

ページトップへ